ステークホルダーメディア(ぐるり)

お問合せ・資料請求
MENU

コラム

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~自社におけるステークホルダー経営思想構築への示唆 コラム

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~自社におけるステークホルダー経営思想構築…

これからのステークホルダー資本主義、あるいはステークホルダー経営の実践にあたり、本コラムで、渋沢栄一の今日的な意味合いを考えてきた。渋沢にま…

山中哲男 生い立ち~起業前夜の話 コラム

山中哲男 生い立ち~起業前夜の話

株式会社トイトマ

民間企業から中央官庁まで様々な事業の戦略策定、新規事業開発支援、プロジェクト開発支援を行ってきた山中哲男さん。その全ての仕事が、自分から積極…

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~岩崎弥太郎との対比 コラム

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~岩崎弥太郎との対比

本稿では、渋沢栄一と同時代に活躍した岩崎弥太郎に象徴される財閥経営との対比において、渋沢の思想の特徴を浮き彫りにしていきたい。ところで、この…

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~福沢諭吉との比較 コラム

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~福沢諭吉との比較

photo by pixta 渋沢栄一記念館渋沢栄一が結果として実践したステークホルダー資本主義の取り組みを考えるにあたり、ともに明治の日本…

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~渋沢栄一再考 コラム

渋沢栄一とステークホルダー資本主義~渋沢栄一再考

photo by pixta 渋沢栄一2019年4月9日、財務省、日銀は紙幣を2024年度上半期に一新すると発表、これにより、渋沢栄一(18…

ステークホルダーを大切にする経営「三方よし」精神の源流を探る コラム

ステークホルダーを大切にする経営「三方よし」精神の源流を探る

三方良し photo by pixta現代の経営においては、株主や自社の利益だけを追求するのではなく、顧客はもとより、社員や、取引先、地域社…

新興市場の上場企業、IPOを目指す企業にとって、2020年3月24日のスチュワードシップコード改定が意味するESGへの対応要請とは? コラム

新興市場の上場企業、IPOを目指す企業にとって、2020年3月24日のスチュ…

2020年3月24日の「責任ある機関投資家」の諸原則 ≪日本版スチュワードシップ・コード≫ ~投資と対話を通じて企業の持続的成長を促すために…